HOME

NEWS

29/Nov/2017
12月1日(金)〜22日(金)まで東京のギャラリー冬青で写真展「Myanmar 2005−2017」を開催します。
合わせて写真集「Myanmar 2005−2017」を冬青社より出版します。
I'll have Photo Exhibition "Myanmar 2005-2017" in Gallery TOSEI, Tokyo.
1/Dec/2017 to 22/Dec/2017
And Publish New Photo Book "Myanmar 2005-2017" this December.

8/Feb/2017
写真集「Thanaka」をこちらからpaypalで購入して頂けるようになりました。

10/DEC/2016
PORTFOLIOに雨安居/Varsaを追加しました。
Add Project "Varsa“ to PORTFOLIO

26-27/NOV/
東京芝増上寺で開催されたミャンマー祭り2016で写真を展示しました。
多くの方々に観て頂き、ありがとうございました。
I had Photo Exhibition at Myanmar Festival 2016, Zoujyouji, Tokyo.
Thank you for coming many guests.

Profile

亀山 仁


1966年 12月東京都生まれ。
2004年 写真家渡部さとるWorkshop参加
2009年 LabTakeモノクロプリントワークショップ参加

撮り続けている地域、被写体
国内、東南アジア、欧州を中心に人物写真、スナップ。
人々が時より見せる面白さ、優しさ、幸福感をカメラを通して記憶し記録していく
私 の被写体は人が意識的にあるいは無意識に演じているドラマです。人は個々に人格が有り、生きてきた人生があります。これらはその人を取り巻く宗教観や社会 風土、親兄弟や友人たちにより築かれてきたものだと考えます。人間が暮らす社会では協調や摩擦、時として衝突が起き、それらのドラマが人に喜びや楽しさ、 悲しみや怒りを与えます。私はこれらのドラマに惹かれスナップ写真を通してドラマを表現したいと考えています。

Hitoshi Kameyama


1966 I was born in Tokyo in December.
2004 I participated in Satoru Watanabe's Workshop.
2009 I partecipated in a LabTake workshop on B&W printing.

My theme in photography is to convey attraction and humor of mankind.
My object is the conscious and unconscious act of human drama. Individuals have characters of their own and corresponding lives. I believe religious beliefs, native cultures, families and friends that surround each individual formed people. In the society where people live, harmony and friction, and sometimes collision occur. Those human dramas are the source of fun and joy, and sometimes sorrow and anger in our lives. I am intrigued by the drama and I fell humor and irony in them. I try to reproduce the drama through snapshots. I assume that I might be confirming what I desire to become or not to become. Through taking portraits, I may be seeking to get understanding and sympathy from others as well as to compliment my shortcomings.

Comments are closed