ミャンマー祭り2019

2019年5月25日と26日に東京芝増上寺でミャンマー祭りが開催され、私は日本ミャンマー交流写真展で企画展「Myanmar2005-2018」を開催した。今回も好天に恵まれ、5月と思えない夏のような気温の2日間に大勢の来場者で賑わっていた。お越しいただいた皆様、写真集やプリント、ポストカードなど購入して頂いた皆様ありがとうざいました。また、会場ボランティアの方々の活躍もあり、写真展会場でミャンマーの寺子屋支援募金も集まり合わせて御礼申し上げます。

企画展で一緒に展示した小池隆氏はカラー作品で会場は、入り口にコンテスト入賞作品、奥の右手に私のモノクロ額装展示、左側にカラープリントパネルと変化に富んだ展示で観に来た人たちに様々なミャンマーを楽しんでもらえたと思っている。

今回、私の各写真に撮影した時のストーリーや想いなど短い文章を書いた。会場に居ると思っていた以上に多くの方々が熱心に読んでくれ、それについて話をした。この会場に来るのは、ミャンマーへ行った人、行こうと考えている人、仕事をしている人、していた人などミャンマーに関係のある人たちがほとんどで話は盛り上がる。(展示写真の一部)


撮影地:シャン州インレー湖畔、ミニンゴン村
撮影したのは2016年8月、こにらをじっと見てたのでカメラを見せて「撮って良い?」と合図すると頷いたので撮った一枚。
2018年8月に写真集をプレゼントしようと思い、家を探すとすぐに見つかったが本人は不在で母親に見せると「タミー」と言ったのが聞こえた。「タミー」はミャンマー語で「娘」だ。ずっと男の子だと思い込んでいた。彼女は2018年で9歳、撮ったときは7歳だった。夕方、再訪すると床にノートを広げ一心不乱に勉強している彼女が居た。髪は変わらず短めだったが2年で一回り大きくなり目のきれいな女の子になっていた。勉強が好きで将来は学校の先生になりたいそうだ。本を渡すと恥ずかしそうに表紙の写真をジッと見てそのあと写真集を見て特にヤンゴンの写真を興味深そうに観ていた。私が撮影したときのことはよく覚えているとのこと。

 

撮影地:シャン州インレー湖畔、カウンダイン村
彼女との出会いは2014年、「あなたは日本人?」と聞かれたので「そうです」と答えると昔の話をしてくれた。太平洋戦争中この近くに日本の兵隊がたくさんいてお菓子や塩をもらったり、日本語や歌を教えてもらったそうだ。きっと嫌なこともたくさんあっただろうが日本人の私に気を使いそのような話をしたのかもしれない。2018年8月に写真集(Myanmar 2005-2017 75頁掲載)を届けるため再訪した。彼女はこのとき89歳、まだまだ元気で私のことを「日本の息子」と呼び喜んでくれた。

 

撮影地:シャン州インレー湖、ガーベー僧院
ここは「ジャンピングキャットテンプル」として有名になった僧院だ。一時期某国の動物愛護団体から猫に芸を仕込むのは虐待だとクレームが有り飛ばなくなったと言う真偽のわからない噂を聞いたことがある。今は近くの土産物屋の人が時々来て猫を飛ばしいてるらしい。雨季特有の激しいスコールが来て多くの人が雨宿りしていた時30分くらい微動だにしなかったこの猫はヒマな人たちの恰好の被写体になっていた。

 

撮影地:シュエダゴンパヤー、ヤンゴン
平日の夕方、仕事帰りだと思わしき3人。職場の同僚で御参りに来ていたのだろう。彼らを見ていると数十分かけてお詣りしている。日本のお詣りだと手を合わせて終わりだが、彼らは子供の頃からお経を覚え毎日唱えている。仏教に帰依する度合いが全く異なり、生活に深く溶け込んでいることがわかる。撮影後、自分の曜日である水曜のところをお参りした。

 

撮影地:ヤンゴン、ダウンタウン
シュエダゴンの周辺は僧院も多い。朝散歩していると托鉢に廻る僧侶によく出会う。本来なら私も何か差し上げたいのだが、どうしようと思うだけで写真を撮り会釈だけで済ましお参りしたパヤーで寄進している。

 

 

撮影地:ヤンゴン、レーダン周辺
私がミャンマーへ来るようになったころと比べ、日本の若い人がミャンマーで活躍する姿を良く見るようになった。若い世代がミャンマーと日本の未来を創っていく姿を応援していきたいと思っている。

 


今回、写真コンテストの審査員として表彰式で「最優秀賞」のプレゼンターの大役を担ったが、受賞者はミャンマーの方で来場できず、丁度来日中のミャンマーの写真協会の中心メンバーであり、いつもミャンマーでお世話になっているZaw Min氏が代わりに賞状と副賞を受け取った。ヤンゴンや東京で何度も会っているZaw MInさんとこのようなかたちで向かい合ったのは不思議でもあり、楽しいひとときだった。

初日の夜、以前私が手伝っていたNPO関係に友人に誘われて東京タワー麓のお店で食事をした。食事が終わりお店を出て振り返ると美しい東京タワー。

 

Comments are closed