進まない平泳ぎ

最近、近所にフィットネス&スパができた。徒歩で2分も掛からない距離でマシンジム、ホットヨガスタジオ、スタジオそして25mプールや大浴場まである。しかも月会費もリーズナブルでオープン前のキャンペーン(月会費5,000円)に乗っかり入会していた。

フィットネスに入ったのは今回が初めてでは無い、20年くらい前に近所のところに入会したが1年持たずに辞めてしまった。近所とは言え歩くと少々あり金曜休み、週末は早目に終わってしまうなど段々と足が遠のいてしまった。

その後、4年くらい前に自宅目の前に出来たジムに入ったがそこはスタジオもプールもなく活気もなくイマイチで半年くらいで辞めてしまった。

とは言え通勤に少し歩く程度で運動不足解消の必要性を感じていたところでプールまであって月5,000円に魅かれて5月から通い始めている。目標は週2回だが、まあ無理のない範囲で行っている。

暑くなる季節でもあって今は、ほぼプールで歩いたり、泳いだりして脂肪燃焼にを意識しているが、せっかくなのでもう少し泳げるようになりたい。

プールには歩くレーン、初心者レーン、中級レーン、上級レーンと区切られている。20年前もそうだったが、上級レーンで泳いでいる人たちは黙々と力み無く淡々と泳いでいる。

私は25mは平泳ぎでいけるが力が入っている割に進まない。どうも手足がバラバラで足でほほとんど推力を感じていない。プールがあるのだから泳ぐレッスンなどしてくれれば良いのだが、プールのレッスンらしきものは水中体操のようなものしかない。仕方ないので自力で練習なのだが20年前と違ってYouTUBEなるものがあり、探すと泳ぎ方を丁寧に実演付きで解説している達人がたくさんいる。毎晩動画を見てベットの上でイメージトレーニングして、いざプールに入る。

まぁそんなにイメージ通りに体が動く事ない。しかも動画の中の先生は「平泳ぎの推力は足が7割、手が3割」と仰っている。自分の感覚では手が7割なので根本的に間違っていることになる。

さらに動画先生は平泳ぎは手と足を同時に使うと水の抵抗になり進まないと解説していた。そんなこと考えたことも無く軽く衝撃を受けた。

なので、今日は行く前から頭でっかちになりつつプールへ、動画の中の先生たちは簡単にスイスイやっていたのだが、簡単に実行できるわけもなかった。でもあれこれ考えながら水中でもがいているといつのまにか25m。前より疲労感も少ない気がする。プールを出てジャグジーに浸かりながらこれも一応「手応え」だったのだろうと思うことにして次回に向けてまた動画先生のもとイメージだけ膨らませようと思った。

Comments are closed